三無党の歌

三無党の歌

東葛高校史上最初の政党東葛三無党」の党歌。

 

1番 「さ~んむとー、さ~んむとー、さ~むとー、よーいよい」

2番 「さ~んむとー、さ~んむとー、さ~むとー、よーいよい、よい」

3番 「さ~んむとー、さ~んむとー、さ~むとー、よーいよい、よい、よい」

 

なるべく、だーだ発音で、歌詞がわかりにくいように歌おう。

一人で歌うより、なるべく多くの人と歌う方が、迫力がでるよ。

1番から、3番までを、何度も、何度も、繰り返し歌おう。

 

ディック

「もし、俺たちが党生活で投獄されたとしても、監獄の片隅からこの歌が聞こえてくるんだ。

最初はひとりだった小さな「さ~んむとう、よーいよい」の歌声に一人加わり、また一人加わり、

ついには監獄全体に響き渡るような「さ~んむとう、よーいよい」に変わるんだ。

そしたら、看守がやめろ!といくら言っても、もう俺たちの団結は止めることができない」

と、感激しながら語った。


キムラ追記

改めて読んで爆笑した。

キムラ追々記

「さ~んむとう、よーいよい」が

「さ~むとう、よーいよい」に変わるんだ。

になっていたので訂正しましたよ。そこが変わるんじゃないし。

加わる声でその歌の力が変わるんですから寧〜。

あぜ、追記

ディックのイマジネーションも、おかしいよね。

キムラ追々…記

蟹光線が額のチャクラから発射されているように感じます。