東葛高3大名物

東葛高3大名物

捏造秘話

 「ねえ、東葛の誇り、ベストスリーって、知ってる?

 って、とっさに切り出したのはぼく(あぜ)だった。むろん、ぼくだって知らない。

目の前には、おスギがいた。まだ、おスギという名前はつけられていなかった。

「なんだっけ?」と、おスギは答えたのだ。

旧館だろ」

「うんうん」

緑葉歌だろ」

「うんうん」

 でも、もうネタは尽きてしまって、なんにも出任せが思いつかない。

「あと一つ、なんだっけ?」

「なんだっけ?なんだっけ?」

あぜは、とっさに旧館の事務局から窓の外を見た。とにかく何か、でっち上げなきゃ。

そこには毎朝その下を通って登校している大きなヒマラヤ杉が見えた。

「そうだ、ヒマラヤ杉だ!」

「そうか、そうか、そうだった。ヒマラヤ杉だ。なるほどな」

ふう、一瞬の勝負だった。しかし、おスギもテキトーだよな(笑)。


翌年、新聞部が東葛祭で編集出版した小冊子には、

「東葛の誇りベストスリー」が、特集されていて驚いた(実話)。

その特集記事は

「東葛の誇り、ベストスリーって知っていますか?それは…」という書き出しだった。

旧館と、緑葉歌と、ヒマラヤ杉のそれぞれの、由来、歴史などが丁寧に解説されていた記事だった。

しかも、東葛のOBが作った社会運動の会の名前は、「ヒマラヤ杉の会」だった。

シンボルの、ヒマラヤ杉ぬいぐるみまで、丁寧に作られていた。


キムラ:みんないいかげん杉。

キムラ追記:あぜ意外と微調整してるんだな。